カテゴリ:カラダの考察( 20 )

じめじめしますが、○○病なんていいますが…

パートのために 毎朝 6時頃出勤の ちえまるです。

ご無沙汰をしております。

そんなこんな訳で
夜も早く寝ますので、在る意味健康体でおりますです。

さて。
そんなお仕事場で。
お弁当がいるのですが…


今までのようなお弁当(5年前など)では いけないなぁ~
と思って
それなりの、最近の、食べてもいいもので弁当と思っていたら…

それでも、昼からのシゴトがしんどい、のです。

色々たくさんのおかずがダメな様子。
そこで。
おにぎり・みそ汁・ちょっとのおかず
のみに変えて、好調です。


たくさんのおかずを消化しようとすることに
血液が集まって…
眠くなる、ことに加えて、
昼からのお仕事で、緊張をかけるからか、ゲップもでるのかな?
変えてからは、眠くなることもなくなり、小食となるので、動きも佳いのです。

そんなとき、そばにいた看護師さんが教えてくれました。

「ちょっと温かいもの食べると佳いんだって、疲労回復するらしいわよ」

!!!
カップスープなどを毎回購入するのはもったいないですから、
乾物とおみそを お椀型タッパに入れて。
魔法瓶の水筒(500cc)一つ。
これでよし。
これくらいなら、朝早くても準備できるでしょ?
お荷物、少し重くなりますがね。

でも、理にかなってますよね?
身体も温めますから、疲労回復した上で、昼からのお仕事スムーズ、イェイ。

小さなおかずも
お豆のたいたん、とか消化の良いものですよ。
サラダも佳いのですけど、結局カラダを冷やしています。

このおかげで、夕飯が美味しいんですよぉ~~

じめじめしているときは
身体の中で 水分が出にくい状態にもなってます。
冷やす『食』よりも ぬくめる『食』
スープ系も佳いでしょうが、たぶんおみその方がよろしいか、と。

いかがです?
試してみはりませんか?
○○病(書いてしまうとそれを認めてしまいそうなので、敢えて書いてませんよ)や
これからやってくる 梅雨対策に。
お弁当の傷みやすい時期が来ましたら、また他を考えますよ^^

え?!
やってらっしゃる?
それに超したことはありませんね^^

ではでは。
雨がけっこう降る予想です、みなさまお気をつけて下さいませ。
[PR]
by mi-hare-ya | 2011-05-12 20:38 | カラダの考察

排痰。

このところ
これが気になっています。

痰ってね、
喉からくるモノ

と想ってたんですが、
どうも
鼻から来ているような気がして。

なので、
簡単に出てきてくれないような気がして。

只今考察中。
[PR]
by mi-hare-ya | 2011-03-09 11:10 | カラダの考察

不調の考察

d0159653_1636432.jpg

女性である

これはシアワセでもあり
そうでもないこともある。

男性もあれば、あることに関して
はんぶんこっこですむ訳で。


愚、でありました、失敬。

それくらいのはなしです。

男性の方々
moreからは、
各々のハニーが激変する、どうして?とお思いの方、
ご参考までに…

More
[PR]
by mi-hare-ya | 2011-02-20 16:38 | カラダの考察

食後の…

三角座り。

さすがに


くるしい!!!!
胃の辺りがではありません。

おへそから下が、です。
考察するに
ガスがたまっているのか、と。

先日もこんなことに。

何を食したか。

お肉や魚。

これ以外の時はあんまり感じません。
ってことは??

まだ研究中。
[PR]
by mi-hare-ya | 2011-02-08 21:33 | カラダの考察

今気になっていること、首と骨盤

首のつくところは冷やさない

このように教えられてきました。
特に冷え性のひどかったワタクシ。
随分ましになった今でも
襟元のあいた服装は、冬にはしにくい。

それはさておき。

ある時。
おしゃべりをしていた仲間からあるコトバ。
女子:それやったら、首は冷やしたらあかんで
男子;それやったら、余計に熱くなりすぎて気持ち悪くなった

????!!!
この一言はかなり衝撃的でした。

それから何年も経ちますが、今でもまだ解けていない疑問。
その当時は
男性女性のカラダの仕組みのせい、とくくっていたのですが。

どうもまだ腑に落ちないでいました。

ふと
ある本を読み返し…

あ!!!

疑問は『何故首のつくところを冷やしては行けないか?』
に辿り着いていたのですが、
それの解答が!!

その本によると…
寒い時期にはいると、カラダは自然と放熱を防ぐ為に
首のつくところをしめる、らしいのです。
足首手首
末子に近いですから、納得。
そこへ、冷やしすぎるという行為、
くるぶしを出すような靴下など
をすると、さらに閉めすぎて、固める。
で、
放熱を全くできなくさせてしまう→熱をこもらせる→バランスを崩す
というわけですね。

では先の気持ち悪くなった男性の話。
解る気がしてきました。

冷えとりのイロイロ話があります。
こないだ読んだ本では
上肢を温めすぎてはいけない
つまり
熱をそこで創り出してしまう為
のぼせる、
下肢を冷やす結果に、という訳。
これも一理アリですね。


結論
その人その人で違う。

一番いいやり方で、
寒さ対策なりをする、これですね。。


さて。
さむーーーーい今年ではありますが、
少しずつ、春を迎えようとしています。
で、気になっているのが骨盤。
今は立春前の土用中。
ゆぅーるくでもいいので、
骨盤に意識を持って春を迎えたいのです。

今までは
冬で、閉めていた骨盤も
春になったら、解毒で開かせたい。
一気にではなく、ゆぅーっくりと。
芽が出るようにね。

昨年春は、
発作を二回も起こしてしまったので、
特に、
ゆぅーっくりと、と想うのでしたぁ~
まずは
食べ過ぎからやめます^^!
[PR]
by mi-hare-ya | 2011-01-26 14:32 | カラダの考察

思い→動かすからだ

先日のことでありました。

今日は妹の誕生日会。
パン食べ放題のお店へ。

帰り際になって。
ちょっぴり余計目に口にしたモノがあります。
美味しくってさぁ~
つい、むしゃ、むしゃ、むしゃしゃしゃ~って。

あぁ~満足…

だったのですが、
帰りの運転中。

食べ過ぎたねぇ~
大丈夫、ウン。ココまでは佳かった。

ふと…過ぎる。
あれの発作時にはこんな感じにカラダは反応するはず…


ザワァ~~~~

カラダ全身に突然走るイヤな空気。
…ダイジョウブ??
こう思い始めた途端、背筋に少しイヤな空気がサワァー…
ヤバい!!
しかし、ことは運転中。
ダンチュウ、つぼ押し。
事なきを得て、運転できました。


楽しいひとときを送っていた
そのあとに、気まずいのは、お互い辛いよね?
食べ過ぎによるカラダの反応と
不安から起こるココロの反応。

どちらもよくはないですね。

解っていてしてしまった食べ過ぎにしても
不安を呼び起こすことも。


教訓;過ぎないこと!^^

楽しいからってはずしすぎては、いけません。

けど
美味しかったのよ、エッグタルト。
[PR]
by mi-hare-ya | 2011-01-26 14:07 | カラダの考察

昼寝た~って、その前に起こったこと。

久しぶりに考察。


今日
異常にも昼寝た。
いやぁ、尋常でないような昼寝。
といっても
30分ほど、どうにもならなくなったのだ。

真剣に悩んだなぁ~

このまんま堕落生活になるのか?と。
そう、
働かないで、
ぶぅ~たらしております故。
そりゃ、イロイロ、不安にも、ブラックに考えが毎日及ぶ訳ですなぁ~
それはさておき。

しかし
夕飯を作り終えてから、ゆっくり考察。


昼寝に至った経緯。
その前にお昼ご飯。
食べるモンに悩み、
パンを一つ食べ、
ご飯と野菜炒めを食し、
妹と母、甥っ子はマクド。
ポテトが目の前にあり、つい、少し、つまむ、
なぜなら…
お腹が少しすいて、なんでか、無性に食べざるをえず…
(これが後で後悔のたまもの。後に話す。)

さて、パンや、マクドは
つぶやいたが、
ご近所の特紹会で、最後に買ったもの。
この会に約2時間参戦。

引きこもり生活中なもので、
月末のお出かけに際して、出かける練習を始めようと、
参戦を決意した。


ここから考察。

つまり、疲れた。
無意識なため、わからず。
カラダが休みを求めていた。
これが、わからないでいた訳。
無意識が
ジャンクを口にさせることで
身体を強引に休めさせようとした。
結果
昼寝た。
血液を胃に集めさせて。

すごいの、無意識。

起きて、
あれやこれやと夕飯を作る中で、
冴えてきたぁーーーーー!!
ゲップとともに。
あぁ不快。(失礼いたしました)


あぁまだまだというキモチと
ぼちぼち慣らしていこう、というキモチ。

そういう考えも必要。
と同時に
カラダへの意識、高めたいなぁ~
運動も
少ししたいなぁ~

と思いました。
[PR]
by mi-hare-ya | 2011-01-13 21:48 | カラダの考察

ぢ主の話。

さて、もう一つ、気になった話。

それはーーーーーっ


たぶん
このブログを書き始めた頃
(正確には、初めはエキサイトさんではなかったのですが)
書いていた記事が…

あぁ~懐かしい。
文面も…アハハ。
この記事の前に日にも
どうしてこの話になったのか、といういきさつがあって。
なつかしい…


やはり
血流の滞りによるモノなんですねぇ~
冷えからもくるんですねぇ~

そこで、簡単にできるつぼ押し。
って、
今借りている本より。

会陰点
手のひら側
小指 第2関節のしわの 薬指側
 肛門付近の筋肉の働きを高め、血行をよくする

孔最
肘のしわの 親指側 からゆび4本分 手首より
 出血量の多い時

陶道
手を首の後ろに当てます。
首を前に曲げます。
その時、いちばん高く出っ張る骨の、次の骨の下。そう、したですよ!
 痛みの強い時

この三点は、ドライヤーなどで温めるそうな。
注意はやけど、気をつけて下さいね。


百会
頭頂部
ここはヘアピンなどの刺激。
強めでも大丈夫みたいです。


お灸などができる方は…

承山
ふくらはぎの真ん中。

効いている場合は
熱さは耐えられないということはなく、
むしろ、熱さを感じないそうです。

東洋医学的に
脾気と腎気の弱まり、だそうです。

規則正しい生活や運動をして代謝を上げる、
また、
ストレスの軽減も必要なのだそう。



あぁ
東洋医学って奥深い。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-12-31 16:09 | カラダの考察

冷えとりガールなるもの。

さて。

先日の忘年会でのこと。
二つ、
気になることがありました。

そのうちの一つ、
『冷えとりガール』です。


ご存じの方は多いと想います。
特に
よくこちらに遊びに来て下さっている方々
(いつもありがとうございました、来年もヨロシクです)
には、おなじみな話、かと…

先日も
コトミナ文庫でも『冷えとりガール、最新版』のようなもの、発見。

ワタクシもやっておりますが、
この『冷えとり』方法は
靴下の重ね履きにより、
冷えを取ろう、というモノです。

一枚目に絹製の五本指靴下、が基本。
何故絹か?
毒素を吸い上げてくれる要素があるため。
二枚目には綿か毛のモノ。
三、四と履いていくなら交互に重ね履き、です。
基本は四枚なんですが、
さすがに凄い分厚さと
締め付けになる為、
ワタシは二枚で実践中from2年前。

結果的には
体質改善はかなり、しました。
冷えている、ということを実感する
これも大事なことですしね。
あと、
このところでは、調整もしています。
カラダが受け付けない時には、組み合わせを変える、とか、
時間に合わせて、脱いだり履いたり。
基本は履きっぱなし、もしくは履き替えなんですが。


で、です。
何が気になったかと申しますと、
ある方が仰いました。
『靴下のおかげで、上着は薄くてもよくって、汗もかく。
 靴下もぐちょぐちょになるよ

え??

たしかにこの冷えとり方は
非常に足からの汗(毒素)がでるというものですが、
ワタシはこのかた、そんなにまで汗(毒素)がでたことがありません。

すると
『重ね方が足りないのよ』
と教えて下さいました。

ん~~~~…

基本に戻ってみましょう。
では、何故、そこまで水分を出すのでしょうか??

答えは一つ。

体内に溜め込んでいるからではなかろうか?
違うやろかぁ~???

ワタシの考察はココにあるので、
冷えの要因を創り出しているモノの除去も必要ではないかと想っております。

絹は
保温保湿にすぐれたものです。
つまり
保つ程度ならば、出させないでいられる、はずでは??

あなたの好きなものはなんですか?
チョットブレイク、何を手にされてますか?
『コーヒー』
だったなら、靴下はぐちょぐちょになるかもしれませんよ?
あと
『冬はキムチチゲで暖まります』
って方もご用心。
いや、私も好きなので、言えませんが、
香辛料の摂りすぎは乾燥をすすめてしまい、
熱の放出
→冷やす、事になるのではないでしょうか?


とにもかくにも
こんな雪が降ってますから
(ちなみに今、やんだ)
冷えてます、想像以上に。
かといって
寝っ転がってばかりいてもいけませぬ。
冷えをすすませまする。

どうしたらえぇねん!!!!

そら、アナタ。
お節作りなはれ。
大掃除しなはれ。
それがイヤならぁ~
爪のお手入れでもよし、
化粧道具のメンテナンスでもよろし、
年賀状でもよろし(…佳くないか?)、
そんな風に想う、大晦日。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-12-31 16:04 | カラダの考察

せきこむ。

雪、降っている地方の方、
自動車など、お気をつけ下さい。

しかも
寒波が年始に来るという噂。
しかも
ヨーロッパの大寒波も動くという噂。

末恐ろし、いつ、タイヤ交換をしようかと悩むちえまる。です


さて。
私事を書き上げるのはなんですが、
咳き込んでいるものが我が家に一人…
そりゃ、どえりゃーつらそうにごほほほほほっっっっっっ!!!と。

『はぁ痰だね』

ねばっこい痰が上がるための行為、咳き込み。

非常に辛そう…

体力のある方ならいいですよ、
お腹の腹筋が筋肉痛になるだけでしょうから。

体力のないお人なら
これは死活問題!
痰が残ってでない、訳ですよねぇ?
放置も行けません、炎症になって肺炎になりますからねぇ…
侮れない。

じゃ、どうしたらええねん?

たしかに。


一つ言っていたのが、温かくなったら咳き込む、ということ。
見ている限りで、
横になっていることが多い、こと。
ヒーターの設定温度がどうも高い、こと。

温かく…は、身体の内部で動き出しているから、吐き出すため?
横に…上に上がろうと出来ない?
ヒーター…乾燥?

仕方ないなぁ~と思ってしまふ。

吐き出しを手伝うためには
内部の乾燥を取り除き、潤すようにすること。

食事でも、
お粥に変えるとか、たくさんすぎないこまめな水分補給。
水分も
冷やさない飲み物で。
あと、パン先生も書いておられますが、
粘膜を守るような食材を取り入れること。
これは、乾燥予防です。
着衣のものでも言えると想います。
化繊ものは乾燥を起こすので、なるべく、自然のものを…

では、温度の設定です。

これも、内部の冷えの進行によるもの、ではないか、と。

横になっている=運動しない
=発熱を起こしていない
=寒さはたまる

ではなかろうか?と。

上に上がっている熱を取り除くべく、ミカンを食べる。

これにより、熱は取り除き、
柑橘の香りで、少しはしゃっきり~

しかし、冷えは…
で、設定をあげる、訳、かと。

カラダは神秘ですねぇ。
色んなことが螺旋をくんでおりますねぇ。


でだ。
総合的にどうしたらよいのか?
悩み中。

それかいっっっっ?!
とつっこまれそうだが、致し方ない。

痰を出すのに、鎖骨部のマッサージをお伝えするも、
腕を伸ばすのがイタイので、出来ないと。



お粥など毛頭嫌いな方で、



カボチャ(粘膜の予防)は切るのが堅くて怖い、と。



唯一、守ってくれたのが、咳止めの入った薬を飲むのを止めてくれていること。
あと、何が出来るやろかぁ~?
誰か、良きアドバイスを。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-12-28 11:22 | カラダの考察