カテゴリ:カラダ ほっこり。( 51 )

冷えとり生活、について。

先日のコトミナ市にて。

『冷え』についての話が出ました。
ワタクシももっぱら冷え性、でした(今は少しましになっている)。

足先も
手の指先も、冷えて冷えて・・
夏はある種、恐怖です。
レーボーの為に、荷物は増えるし、
おなかが痛くなるので、トイレ確保は常に。

そんな中、母が一冊の本を借りてきました。
『ずぼらな青木さんの冷えとり毎日』

・・・みんな、苦労してんねやぁ~

と想って、本を読んだ。
その頃と同時に
渡辺満里奈さんの出産にまつわる本も読んだ。
彼女の本は結構好き。
で・・・
そこにも、この冷えとり生活をされていたのである。

ここはいっちょ、やってみよう~

絹の靴下を購入し、
4枚履きはできないから、せめて2枚履き。
作業場のおっちゃんが履くようなたびっくすの綿もの靴下。

暑い夏から始めて
冬もこれで越しました。

今年の夏。
裸足でもいられる時間が増えました。
冷えない、です。
冷える時もありますよ、勿論。
そんなときは
絹の靴下をはいてあげたり、
時間を見ては、レッグウォーマーにかえてあげたり、してます。

一つ、凄かったのは、
少しでもポリ系の靴下はいた時です。
足が
ぬるっと、するようなりましたです。
汗かいた分を吸収できないから、です。

絹、ビバ!!

絹は洗濯が大変でしょ??
・・・ほんまはそうです。
でも、ワタシは洗濯機に入れております。
でないと、続きませんから。

一度だまされたと想って
読んでみて下さいね。


ちなみに・・・

これは鍼灸に通っていた頃の話。

熱いもの、というのは上に上がります。
冷たいものは、下に下がります。
天気も一緒で、
この、梅雨時期を過ぎたら、夏の夕立がやってきます。
これを思い出して下さい。
日中の暑さは、どんどん上に上がって・・・
入道雲になりますね。
ほんで、夕立、です。
すると、雨になって落ちてきたら、
なんとなく、涼しくなって(ムシっていう時もありますが)、
お空は明るくなります。
つまり
短い時間に、悪天候が、フツウの天気になる、ということ。
今の梅雨期も同じで、
北側と南側との間に、前線があります。
北の寒さと南の暑さ、との間に二つの間の転換場所ー前線(悪天候、っ言ってよいかなぁ?)ーがあるわけです。
これね、
カラダにおいても起こるんだって。

熱がこもってしまう
すると、どんどん上に上がってきます。
足先はそれに比べて冷えてしまいます。
すると
ちょうど真ん中あたりの、胃などのあたりに、不調がでる、というのです。
前線ができるんです、ここに。


ちょっとおもろい話だと想って、いつまでも、アタマにある話の一つ。
でも
冷えとり生活の本読んだ時に
バツバツっと繋がり合ったのです。

足先は温め
頭頂は冷やしておく。
これが佳いのです。

そしたら
えぇ季節が来るのです。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-07-15 08:12 | カラダ ほっこり。

さすが、パン先生。

あぁ~暑いなぁ~
あぁ~ムシムシするぅ~
あぁ~ジトジトするぅ~


で、
しんどいですよね?
そう、
ワタクシもこの1週間、悩んでいます。
調子が落ち着かないのです。
熱がこもってしまったり、
眠くて仕方がなかったり、
そうかとおもったら、まだ寒いと感じる日もありますし、
そんな日は、必ず、冷えています、
身体の表面が。
中は、暑い、みたいなカラダ。。。

ややこしいなぁ~^^
でも
それも正しい反応ですから、
上手くつき合えばいいんじゃん?!
で、考える・・
頭がのぼせるぅ・・・

ハハ・・


さて、そんなとき、パン・ウェイ先生のブログには
熱を取ったり、
解毒をすすめる作用のあるお料理を紹介されておりますよ。
どれも、美味しそう・・・
それでいて
身体に優しいのが伝わる。
夏には、夏の野菜が美味しいのです。
それは
カラダが要しているのです。
ならば!!
すすんで食したいものです。

なんとか
上手に汗をかいて
カラダを冷やし
アタマに熱を上げすぎないように
なんでもし過ぎない。

美味しいからと言って
食べ過ぎもカラダを冷やす元。

暑いからと言って
薄着過ぎても
また冷やす、
そして疲れる。

カラダの声を素直に聞ける、
佳い地盤にしておき
バランスを取れるようにしたいものですね。。。
こんな時期こそ。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-06-21 16:17 | カラダ ほっこり。

で、で、でけました・・・

再トライ。

しかも
今度は
自分で消してしまい・・・

で、
またまた再トライ。
完成できましたぁ~
感動ですぅ~

いつもお世話になったり、
元気を頂いたり、
長きにわたりおつきあいをさせて頂いている方々です。
なにか、ありましたら、ご連絡下さい。

しばらく
PCから離れたいと想います。
連絡遅くなりましたら、申し訳ありません。。。。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-06-15 14:22 | カラダ ほっこり。

出す話。

皆様、こんにちは。
いよいよ、暑さ、到来。
窓を開けても来るのは熱気。
まだ、爽やかな淡海であります。

さて。
少々時間がある6月、とかいいながら、
まったく、まったく、でしたので、今日は・・・


先日のマッサ-ジででたお話を。

出す、話です。

お茶、って結構飲みますよね?
緑茶、ウーロン茶、紅茶、などなど。
こんなに飲むのなら、いいもの飲みませんか?って話です。
いいもの、
お値段の高いもの、と言ってるんやないのです。
季節や、食べ物に合わせて飲んでみては?と。

こないだ出た話は、
『体内にためがちな場合』だったかと。

ちょっと視点が変わってしまいますが・・
貯めるというのは、太るです。
では、太らないために・・
どちらのタイプか?
出せないのか、摂りすぎているのか。

出せない=代謝が落ちている
体内パワーが落ちている、とも考えられる、と。

こういう時は
代謝を上げて、出す力を養う。
・杜仲茶
・黒豆茶
・コーン茶  などd0159653_1517394.jpg

摂りすぎているのなら、
とにかく出す、もしくはカラダの巡りを佳くする。
・ウーロン茶
・日本茶
・ジャスミン茶  など

春(新暦2月~4月)には解毒で、
夏(新暦5月中旬~7月中旬)にはビタミンCが必要。
そこで、緑茶が佳いです。
緑茶は“苦”なので、解毒・カラダを冷やすに向いています。
しかも
季節柄夏は、食中毒などが出てきやすい季節。
緑茶は佳いです。
もし、もうちょっと楽しみたい方は
チンピを入れてみて下さい。
中華食材を取り扱っている所なら、あると想います。
ミカンの皮、です。
これは飲み放題のあるココスで見つけました。
おいしいです。
上手い組み合わせだなぁ~と。
ちなみにチンピは
気の巡りを佳くして消化吸収を促進、
余分な水分を取り除きますよ。
夏にぴったり!
あと、食欲が出ない時、とかに佳い、と言う訳です。
ほら、夏でしょ?


夏に養生できたら
秋、楽に過ごせますです。
何かのヒントになれたなら、嬉しいです。
読んでくれてありがとう。。

コーン茶ですが、
大阪にお住まいでしたら、鶴橋へ。
京都の方でしたら、カナートへ。
淡海の方は、フォレオの韓国料理屋にて販売確認済み。
韓国料理屋でおいているのは珍しいと想うので、
韓国食材屋にてお探し下さいね。
1kg単位の販売が多いですが、
これからの夏には、麦茶のように飲めるので、おすすめですよ。
ほんのり甘く、香ばしい香り。
もしみつからず、
どうしても興味があるのでしたら、
ちょっとお裾分け、しますよ。
大丈夫なのです、ね。。。

引用;自分でできるやさしい漢方(オレンジページ)
    漢方養生指導士 資料 (薬日本堂)
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-06-10 15:23 | カラダ ほっこり。

けんしん~ケンシン~検診。

本日は、定期検診なるものに出かけて参ります。

自分の住む所で行われているものだけれども、
こういう身分になると、定期的なものを受けられないので(会社にいると別ですよね?)、
受けてきますよ。


すべてはけんこうから、ですから。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-06-02 07:55 | カラダ ほっこり。

乾燥

すごい、乾燥です。

ワタシの部屋には湿度計を置いていますが、
今までに見たことない数字を指しています。

ところが
バイオリニストさんにはちょうどよい音が出る数字らしいです。

一つ捉え方を変えるとそういう訳ですね。


しかし
この乾燥。
カラダにはつらいこともありますよね・・

こまめに水分補給して
中からも外からも、保水しましょう。

汗も出る季節なら
ただただ水分を取っている、だけではカラダに優しくありませんから
なるべくミネラルが入っているようなお茶などがオススメですね。

ちなみにワタシの今日のお茶は
麦茶です。
ちょっとクコの実を入れています。
目も労りたいからです。

さぁ~
天気のよいGW。
清々しく過ごしましょう。。。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-05-03 08:16 | カラダ ほっこり。

姿勢の話

NHKのためしてがってん、という番組を最近よく見るのですが、
先日のテーマは『便秘』

そこで出ていた話。

骨盤底筋が理由で便秘になるという。
ほぉ、なるほど。
息むことは出来ても
筋が伸びてくれないことで出すことが出来ない、ということ。
ほぉ、なるへそ。

こうなってくると
いくら食物繊維を摂っても、かえって腸への負担をかけることがあるらしいのです。

こわい話ですね。

そこで、色々改善策を話されていましたが、
そこの中に
トイレでの姿勢について述べられてまして。

・前傾
・かかとを少し浮かす。

今は洋式トイレの方が多いですから(我が家も)
とても分かりやすい姿勢です。

今日、思い出してみていたら、
自然と取っていました。
もともと背が小さいので、
かかとは浮く傾向にあるのです(海外のトイレはもう、それは大変)が、
前傾というのは
スムーズに出せるんですねぇ~

びっくりしました。

苦しみをお持ちの方、
是非おためしをぉ~
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-04-24 20:04 | カラダ ほっこり。

ふのりさん、はじめまして。。

先日、大阪は吹田にあるカフェPINOさんへ。

何しに行ったかと言いますと、須永先生の望診法とマクロビオティックのお話を伺いに行きました。
陰と陽
こちらの深~いお話でして。

目から鱗だったのは
『血流の膨張収縮』です。

陰と陽の話は
興味があるので、ちょこちょこ聞いていたのですが、
はてな?ってことも多くありまして。
そのうちの一つが、
たとえば陰なのに陽を取る・・
ってことが理解できにくい状況がありました。

少し、解けました。

今回は交感・副交感神経についてのお話でもありまして。
リラックスするには??
ほぉ~~~~~!!!
血流を良くする→中を収縮させたらよい、ってこと。
詳しくはまた、小出しにしますね。

興味のある方、先生、来月はお忙しいと言うことで
次の講習会はまだ未定、とのこと。
PINOさんのHPをご覧になって下さいね。

今回、あることで『布海苔』(あぁ漢字ではこうかくのか・・)を紹介して頂きました。
毎日食事中。
がんばりますよ。
効果は、またこちらで報告しますね。

初めてのPINOさんでしたが、
とても気さくなオーナーさんで、
また行って美味しいご飯、よばれたいなぁ~と想っています。
ありがとうございました。。。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-04-21 08:03 | カラダ ほっこり。

よかったぁ~

昨日は、大変申し訳ありませんでした。

ときおり、
ご機嫌が斜めになる、PCさんなんです^^

で、改善策の続き。

①ほうれん草を食す。
 ほうれん草は胃腸全体の清掃、浄化をし、便秘改善となる。
 また、血液を浄化し、出血を止める作用があるので、黒ごまとあえて毎日食す。
②生ジュース(詳しくは先生の本をお読み下さいね)
 ニンジン・ほうれん草・パイナップルの生ジュース
③いちじく
 無花果は緩下作用のほかに痔を治す効果もあるので、採れる季節には存分に食べる。
④入浴
・ぬるめ→あつめの半身浴(方法は先生の本を)
  この時に肛門を引き締めたり、ゆるめたり、すると更にベスト。
・ニンニク風呂やイチジク風呂にする。
 血行をよくして奏効、するそうです。
・患部を念入りにマッサージ
⑤ニラのをすり下ろして絞り汁を作り、患部に塗る。

これで痛みが和らぐようになり、完治に繋がる
(「体を温める」と病気は必ず治る 石原結實)
と書かれております。


結局の所、
先ほども話していたのですが、
簡単にカラダは冷えてくれるようです。
冷え出すと、止まらないし、色んな所にきます。
ちなみに・・
ここ2~3日のワタクシ。
体内からの冷えをものすごく感じて、
便秘。てきめんでした。
改善すべく、試行錯誤中。
で、只今生姜紅茶飲用中^^

春は本当にむずかしいですね。
さぶなったり、あつなったり、
ニホンは新しい環境がみんなに始まる季節でもあり、
アタマもカラダも休む暇がありませんね。
でも、それだからこそのものだってあります。
みぃんな、悩んでます、ハイ。
だったら、そういうことが言い合えて、
共有していける空間が、みはれやにあればな、と感じております。

なんで、そう想い始め、コトバにしていこうと想っているのか、
は、また別の機会に。。
これだけ、ひとつ。
ワタシも、悩んで、苦しんでます。
でも、一人、じゃあないんですよ。
いっしょ、です。。。
なら、
みんなで晴れたら佳いんだよねぇ^^ ね?

では、また。
明日の準備に取りかかります。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-04-09 13:24 | カラダ ほっこり。

よくみてみると・・

桜って・・・
カリフラワーみたいやないですか??


さて。
また日があいてしまいまして。。
あまりにも桜がキレイでしてね。

今日は、今日こそは!!!
これについて書いてみたいと思います。
それは・・あれについてです。
先日のコトミナ市で盛り上がった話でしてね。
どうも気になり続けていたのです。
女の人の何人かに一人は抱えているという、あれです。
出産の経験のある方は特にご存じ、な話かと想われます。

でもねぇ
やっぱり恥ずかしい話。
病院にも行きにくい、です、正直。

出血を伴うこれ、
女性は見慣れていますが、男性はそうでもないため、
とても驚かれると聞いたことがあります。

さて、こちら。
肛門付近に分布する静脈の血行が滞ることにより起こる、そうです。
・食べ過ぎ、飲み過ぎ、カレーなどの刺激物の食べ物を摂る
・座りっぱなしの仕事が続く
など、
肛門付近の血行が悪くなることで、悪化。
刺激物でも血行が悪くなる??
考えました。
刺激物を食す→血液は胃に集結→他に廻るべき血液が滞る
・・ということでしょうか??
で、です。
悪化のあとには、便秘の悪化もあげられるそうです。

改善策として・・

こちらはまた後日。
pcの調子が悪いので、申し訳ありません。
改善策と
抜粋させて頂いた本の紹介は、必ずや・・
では、また。。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-04-08 13:23 | カラダ ほっこり。