八十八夜 そして 立夏を迎える

夏も近づく八十八夜~

でしたっけ?
明日には 立夏を迎える 黄金週間中の皆様 こんにちは。

各地でのイベント、楽しまれてますか??
っていっても
GW入る前の予報が大いに外れて
なんや寒かったり
すっきりしない天気・・
身体の調子は大丈夫ですか??

ワタクシは数年前より旧暦カレンダーの使用をしているのですが、
今年は
桜が長くたのしめますよぉ~
山笑うのがはやいですよぉ~
なぁんて言ってたんですよ。

これに気がついた時には
桜のまっただ中で
おぉ、ほんまに長いなぁ~と想ってました。
桜が散った頃に、やっとこ山が笑っているのに気がつき・・
あす、立夏、その日のコメントに
蛙初めて鳴く とあります。
しかし
蛙は2週間も前から鳴いていますよ?

なぁんとなく、解って頂けるでしょうか??

皆様の体内は どうですか?

わたくし??
いい方ではないですね。
ただ そんなこんなですから そういう状況だ!と
客観的だからか
楽は楽なんですねぇ~
暑いと想えば 冷やしますし、
寒いと想えば 靴下を増やしますし。

感じた時点で動けるか?

これでいいんです。
前もって 予防するのも佳いですけれど、
それって しんどいねんなぁ~^^
って想いませんか?
そう思えるようになってきたんです。わたしがね。

今までだったら 違ってました。
先手あるのみ!でした。

でも 違うなぁ~と思えるようになってきた。

ありのままを そのように受け止める
それからで佳い

のですね?
そう、想うんです。

『もしも』の世界や
『~ねばならない』世界は もう要らない。

そこからは 不安や 固執 狭い世界しかない ように想います。

まぁ それでもいいんですよ!もちろん。


つまりは
水のように雲のように流れており
風のように火のように揺れておる


せかせかせんと
視る
しかもしっかりと。


このまんま 梅雨にはいるのかなぁ~なんておもっちょるみはれや。でした~
[PR]
by mi-hare-ya | 2012-05-04 16:50 | なににしましょうかぁ?
<< 月明かりに想う 土用 穀雨 閏弥生 >>