手間を惜しまないことが教えてくれること

d0159653_16323330.jpg


父が言いました
『そろそろ、だろう』と。

雨の降らないうちに 初夏の恵みを収穫させてもらいました。

そう 山椒です。

我が家の庭にありますです。
2年前だったか、突然我が家にあることに気がついて、
去年は完全無色(無職)だったので、ちりめん山椒にしました。

今年は ちょくちょく 庭の手入れをしていたことが 功を奏して
たっっっっっくさん
なってくれました。

いただきます

今まで いただきますって?
って思ってました。

恵みをーいただきますー
なんですよねぇ~

昨年 山椒をたいている間 知りました。

色んなことにタイして 想いが変わった瞬間でした。
山椒をたくのに はさみでちょきちょきするんですよ。
これがけっこうな量になります。
下処理、するんですよ。
これは、まぁ、すぐのことですが、
忘れていては辛みが抜けてしまいます。

手間暇かけて
いただく ちりめん山椒。

色々あって、忘れられない一品です。

さぁて
下処理に移ろうかぁ~!
[PR]
by mi-hare-ya | 2011-06-05 16:41 | なににしましょうかぁ?
<< 素敵な時間。 汗が出るということ >>