お食事論 2



共通して書かれていないのは 時間。
後者には時間のことを触れていらっしゃるものもあります。
現代の夕飯摂取時間が非常に遅いこと。
これでは、朝から食事をしていては、溜まる一方、という話。
つまりは…

夕食をどの時間帯に取ることが出来るのか?

ということ、か…

たしかに お昼ご飯など、控えめにした時ほど
睡魔に襲われることなく、
効率よく働けています。

また、昨日は少しですが、プチ断食をしてみましたが、
眠くなります。断食。
これは、当たり前のことなので、心配はしていません。
で、夕飯を取ったら、もりもり、してきましたの^^


こんな忙しい 情報一杯 慌ただしい の現代です。
どの情報を選ぶのかもありますが、
カラダに 目を向けてやる
時期がとうに来ているのだと思います。

ワタシの場合は
実家暮らしということもあり、色んなことを言ってはいけない身ではありますが、
夕飯が6時には済んでいる、いうところなため、
身体には優しい、んですね。
つまり
朝はややしっかり食べています。
しっかりと言っても ご飯みそ汁、くらい。
あさそれなりに食して、腸を刺激してやる 論を採っています。
そのかわり
夕飯はしっかり食べますよ。
昼が おにぎりみそ汁少しのおかず にしてますので。

休みの日や
夕飯が遅くなってしまったら
朝の食事を減らす、のみです。

いつも同じにする必要はなく
日が昇って日が沈む ように
晴れる日もあれば雨の日もある ように
カラダに目を向けて 変えていられれば それでいいのですなぁ~
うふふ、どうでしょうか??
[PR]
by mi-hare-ya | 2011-05-22 05:52 | カラダの考察
<< タイフェステバルぅ~ お食事論 1 >>