今気になっていること、首と骨盤

首のつくところは冷やさない

このように教えられてきました。
特に冷え性のひどかったワタクシ。
随分ましになった今でも
襟元のあいた服装は、冬にはしにくい。

それはさておき。

ある時。
おしゃべりをしていた仲間からあるコトバ。
女子:それやったら、首は冷やしたらあかんで
男子;それやったら、余計に熱くなりすぎて気持ち悪くなった

????!!!
この一言はかなり衝撃的でした。

それから何年も経ちますが、今でもまだ解けていない疑問。
その当時は
男性女性のカラダの仕組みのせい、とくくっていたのですが。

どうもまだ腑に落ちないでいました。

ふと
ある本を読み返し…

あ!!!

疑問は『何故首のつくところを冷やしては行けないか?』
に辿り着いていたのですが、
それの解答が!!

その本によると…
寒い時期にはいると、カラダは自然と放熱を防ぐ為に
首のつくところをしめる、らしいのです。
足首手首
末子に近いですから、納得。
そこへ、冷やしすぎるという行為、
くるぶしを出すような靴下など
をすると、さらに閉めすぎて、固める。
で、
放熱を全くできなくさせてしまう→熱をこもらせる→バランスを崩す
というわけですね。

では先の気持ち悪くなった男性の話。
解る気がしてきました。

冷えとりのイロイロ話があります。
こないだ読んだ本では
上肢を温めすぎてはいけない
つまり
熱をそこで創り出してしまう為
のぼせる、
下肢を冷やす結果に、という訳。
これも一理アリですね。


結論
その人その人で違う。

一番いいやり方で、
寒さ対策なりをする、これですね。。


さて。
さむーーーーい今年ではありますが、
少しずつ、春を迎えようとしています。
で、気になっているのが骨盤。
今は立春前の土用中。
ゆぅーるくでもいいので、
骨盤に意識を持って春を迎えたいのです。

今までは
冬で、閉めていた骨盤も
春になったら、解毒で開かせたい。
一気にではなく、ゆぅーっくりと。
芽が出るようにね。

昨年春は、
発作を二回も起こしてしまったので、
特に、
ゆぅーっくりと、と想うのでしたぁ~
まずは
食べ過ぎからやめます^^!
[PR]
by mi-hare-ya | 2011-01-26 14:32 | カラダの考察
<< ためして 思い→動かすからだ >>