ぢ主の話。

さて、もう一つ、気になった話。

それはーーーーーっ


たぶん
このブログを書き始めた頃
(正確には、初めはエキサイトさんではなかったのですが)
書いていた記事が…

あぁ~懐かしい。
文面も…アハハ。
この記事の前に日にも
どうしてこの話になったのか、といういきさつがあって。
なつかしい…


やはり
血流の滞りによるモノなんですねぇ~
冷えからもくるんですねぇ~

そこで、簡単にできるつぼ押し。
って、
今借りている本より。

会陰点
手のひら側
小指 第2関節のしわの 薬指側
 肛門付近の筋肉の働きを高め、血行をよくする

孔最
肘のしわの 親指側 からゆび4本分 手首より
 出血量の多い時

陶道
手を首の後ろに当てます。
首を前に曲げます。
その時、いちばん高く出っ張る骨の、次の骨の下。そう、したですよ!
 痛みの強い時

この三点は、ドライヤーなどで温めるそうな。
注意はやけど、気をつけて下さいね。


百会
頭頂部
ここはヘアピンなどの刺激。
強めでも大丈夫みたいです。


お灸などができる方は…

承山
ふくらはぎの真ん中。

効いている場合は
熱さは耐えられないということはなく、
むしろ、熱さを感じないそうです。

東洋医学的に
脾気と腎気の弱まり、だそうです。

規則正しい生活や運動をして代謝を上げる、
また、
ストレスの軽減も必要なのだそう。



あぁ
東洋医学って奥深い。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-12-31 16:09 | カラダの考察
<< ぷっはぁ~ 冷えとりガールなるもの。 >>