冷えとりガールなるもの。

さて。

先日の忘年会でのこと。
二つ、
気になることがありました。

そのうちの一つ、
『冷えとりガール』です。


ご存じの方は多いと想います。
特に
よくこちらに遊びに来て下さっている方々
(いつもありがとうございました、来年もヨロシクです)
には、おなじみな話、かと…

先日も
コトミナ文庫でも『冷えとりガール、最新版』のようなもの、発見。

ワタクシもやっておりますが、
この『冷えとり』方法は
靴下の重ね履きにより、
冷えを取ろう、というモノです。

一枚目に絹製の五本指靴下、が基本。
何故絹か?
毒素を吸い上げてくれる要素があるため。
二枚目には綿か毛のモノ。
三、四と履いていくなら交互に重ね履き、です。
基本は四枚なんですが、
さすがに凄い分厚さと
締め付けになる為、
ワタシは二枚で実践中from2年前。

結果的には
体質改善はかなり、しました。
冷えている、ということを実感する
これも大事なことですしね。
あと、
このところでは、調整もしています。
カラダが受け付けない時には、組み合わせを変える、とか、
時間に合わせて、脱いだり履いたり。
基本は履きっぱなし、もしくは履き替えなんですが。


で、です。
何が気になったかと申しますと、
ある方が仰いました。
『靴下のおかげで、上着は薄くてもよくって、汗もかく。
 靴下もぐちょぐちょになるよ

え??

たしかにこの冷えとり方は
非常に足からの汗(毒素)がでるというものですが、
ワタシはこのかた、そんなにまで汗(毒素)がでたことがありません。

すると
『重ね方が足りないのよ』
と教えて下さいました。

ん~~~~…

基本に戻ってみましょう。
では、何故、そこまで水分を出すのでしょうか??

答えは一つ。

体内に溜め込んでいるからではなかろうか?
違うやろかぁ~???

ワタシの考察はココにあるので、
冷えの要因を創り出しているモノの除去も必要ではないかと想っております。

絹は
保温保湿にすぐれたものです。
つまり
保つ程度ならば、出させないでいられる、はずでは??

あなたの好きなものはなんですか?
チョットブレイク、何を手にされてますか?
『コーヒー』
だったなら、靴下はぐちょぐちょになるかもしれませんよ?
あと
『冬はキムチチゲで暖まります』
って方もご用心。
いや、私も好きなので、言えませんが、
香辛料の摂りすぎは乾燥をすすめてしまい、
熱の放出
→冷やす、事になるのではないでしょうか?


とにもかくにも
こんな雪が降ってますから
(ちなみに今、やんだ)
冷えてます、想像以上に。
かといって
寝っ転がってばかりいてもいけませぬ。
冷えをすすませまする。

どうしたらえぇねん!!!!

そら、アナタ。
お節作りなはれ。
大掃除しなはれ。
それがイヤならぁ~
爪のお手入れでもよし、
化粧道具のメンテナンスでもよろし、
年賀状でもよろし(…佳くないか?)、
そんな風に想う、大晦日。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-12-31 16:04 | カラダの考察
<< ぢ主の話。 灯りのある光景 >>