せきこむ。

雪、降っている地方の方、
自動車など、お気をつけ下さい。

しかも
寒波が年始に来るという噂。
しかも
ヨーロッパの大寒波も動くという噂。

末恐ろし、いつ、タイヤ交換をしようかと悩むちえまる。です


さて。
私事を書き上げるのはなんですが、
咳き込んでいるものが我が家に一人…
そりゃ、どえりゃーつらそうにごほほほほほっっっっっっ!!!と。

『はぁ痰だね』

ねばっこい痰が上がるための行為、咳き込み。

非常に辛そう…

体力のある方ならいいですよ、
お腹の腹筋が筋肉痛になるだけでしょうから。

体力のないお人なら
これは死活問題!
痰が残ってでない、訳ですよねぇ?
放置も行けません、炎症になって肺炎になりますからねぇ…
侮れない。

じゃ、どうしたらええねん?

たしかに。


一つ言っていたのが、温かくなったら咳き込む、ということ。
見ている限りで、
横になっていることが多い、こと。
ヒーターの設定温度がどうも高い、こと。

温かく…は、身体の内部で動き出しているから、吐き出すため?
横に…上に上がろうと出来ない?
ヒーター…乾燥?

仕方ないなぁ~と思ってしまふ。

吐き出しを手伝うためには
内部の乾燥を取り除き、潤すようにすること。

食事でも、
お粥に変えるとか、たくさんすぎないこまめな水分補給。
水分も
冷やさない飲み物で。
あと、パン先生も書いておられますが、
粘膜を守るような食材を取り入れること。
これは、乾燥予防です。
着衣のものでも言えると想います。
化繊ものは乾燥を起こすので、なるべく、自然のものを…

では、温度の設定です。

これも、内部の冷えの進行によるもの、ではないか、と。

横になっている=運動しない
=発熱を起こしていない
=寒さはたまる

ではなかろうか?と。

上に上がっている熱を取り除くべく、ミカンを食べる。

これにより、熱は取り除き、
柑橘の香りで、少しはしゃっきり~

しかし、冷えは…
で、設定をあげる、訳、かと。

カラダは神秘ですねぇ。
色んなことが螺旋をくんでおりますねぇ。


でだ。
総合的にどうしたらよいのか?
悩み中。

それかいっっっっ?!
とつっこまれそうだが、致し方ない。

痰を出すのに、鎖骨部のマッサージをお伝えするも、
腕を伸ばすのがイタイので、出来ないと。



お粥など毛頭嫌いな方で、



カボチャ(粘膜の予防)は切るのが堅くて怖い、と。



唯一、守ってくれたのが、咳止めの入った薬を飲むのを止めてくれていること。
あと、何が出来るやろかぁ~?
誰か、良きアドバイスを。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-12-28 11:22 | カラダの考察
<< 講演会のご紹介 メリークリスマス、イヴ。 >>