お鍋の季節はあとも大切。

みなさま、こんにちは。

さて。
かなりきつい、西風(?)がふいておりますね。
立冬も迎え、冬へ、むかっております。
いかがおすごしでしょうか?
急な寒さに、体調崩されていませんか?

寒さ

こうなりますと、汗もかきませんし、てきめん、排尿回数が増えるちえまるです。
つまり、
体内に水分がある訳ですよね…
排尿の出方では、あまりあまっている水分ではないようなので、いいのです。
(勢いのある排尿と、ちょろちょろ排尿、後者だとよくない、という話だったような…)
そう、ワタシは何故か、むくみ知らず。
入れた分は出している、と言いたいなぁ…

さて、それはさておき。
また今日も朝の番組でショウガオールの話。
寒さ=冷え
にはたまらん時期になった訳です。
今回は火を通してとると、
体内での温度を上げる方の効果が佳い(…ジンゲオールの効果だったかね?)ので
紅茶に入れるのも、最後に少し火を入れて、ということ。
これ、ポイントはさますとダメ。
ジンゲオールからショウガオールに戻ってしまうとのこと。
お気をつけ下さいませ。
詳しくは、はなまるマーケットのHPを。

で。
この二つの話から。

先日、我が家は湯豆腐を食しました。
冬の名物鍋、ですよね。

いきなり、鍋の話です。

でも、
二つの話からも、繋げていけますよ。

寒さを吹き飛ばそう=鍋
寒さ、と言うよりは、
体内の水分をなんとか、発散させよう、というわけです。
じゃ、とんがらしとか…
いえいえ、これでは体内の水分を飛ばしすぎて
乾燥して
粘膜が弱くなり
ウィルスをもらう、ダメでしょ?
ほどよい辛さ、大根とかネギとか、これがいいですね。
豆腐は夜に食すのはあまり佳くない、という話もあります。
でも、それは食べ合わせでなんとか解消できるのか、と。
ここに、冷えたビール、なんていけません。
佳くない食べ合わせ、です。
石、つくっちゃいますよ、ご注意を。
特にお父さん、男の方は腎結石になりやすいですから。イタイよ、これ。

で。
湯豆腐は昆布、使いますでしょ?
真ん中にお醤油おくでしょ?
あら?ショウガが冷蔵庫に…
なら、佃煮にしちゃいましょう。
昆布もショウガも千切りに。
あとは、煮付けるだけ。
翌朝のご飯のお供にしましょうぞ。
少し温めてあげたら、ジンゲオールも佳い訳ですよ。
寒くなった冬の、夜の、お仕事。
夜が長いのですから、こんな事を楽しみにする訳ですよ。
明日の朝餉の楽しみ作り。
バリエーションは豊か、です。

冬は
腎が弱まりやすくなる季節。
昆布などの海藻を食すること、今までより多めにね、
たぶんこれは、含み持っている塩分を利用する、ということ。
塩=ひきしめる
つまり
血管をひきしめる
  ↓
熱を逃がさない工夫
なのだと想います。
しかし
摂りすぎや、元の食事にて脂っこいモノや白砂糖系を摂っている方には
オススメしません。
いわゆる、血圧系から起こる病を引き起こしかねませんから。

お醤油も美味しいなぁ~と想いませんか?冬は。
ショウガで朝から暖まりたい!と想いませんか?冬は。


お鍋の季節なんだなぁ~
今度は
移住の話を少し…
おいておいてしまったお話です。

あぁそうそう。
今手元に骨盤の本が。
これもおもろい話でしたんで、
稲刈りの話もありますし、おいおい…^^

読んでくれてありがとう。。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-11-09 11:58 | カラダ ほっこり。
<< 赤い実 可愛いなぁ… 畑と向き合う。 >>