文字版する。

皆様、おはようございます。
いくぶんと・・・涼しくなってきたはずが、昨日は真夏日。
もうお彼岸、仲秋の名月といいますのに・・
暑さ、彼岸まで・・たしかに、といった日が過ぎておりますが、
体調管理、難しいですよね。。

でも、気をつけましょう。。
でないと、しんどい冬を迎えちゃいますよ。

さて。
先日のにこにこ市で。

秋の養生についてでました。

残暑の厳しかった今年、
しかしながら朝晩はもう冷えだしている秋。

暑さが残っていて、熱がこもっていて、頭の方に・・
(暑いモノは上へ上へのぼる)
ここからは乾燥の季節、いがいがし始めるモノ・・
(咳、出始めてる方いらっしゃいませんか?)

今のこの時期は、この二つが養生のポイントとなってきます。

暑いモノがのぼってきていることもあり、
喉の辺りでもその暑さが原因で、咳となったり、
秋というのはもともと『肺』と関わりがある為、
肺が行う『呼吸』にも影響が出始めます。
それに加え、
外気の乾燥が加わる。

風邪ではないのに、咳が出る。

こういったことの重なり合いが、喉に出ます。

で。

熱を排泄する=瓜系の食べ物
乾燥予防=旬の果物

とパン先生は仰ってますパン先生のブログ。

ぜひ、色んな角度からカラダを観てみて、
美味しい秋を頂きましょう。

・・・ちなみに。
秋の養生として・・
①早寝早起きをする
②草木を枯らす空気から、体に影響が出ないように、心安らかに保つ。
③気を徐々に収め、意志をあちこちと外に向かって出さないように心がける。
です漢方養生指導士初級、より

それでは、佳い一日を。。。
そう、今日は仲秋の名月。
こちら方面は曇りの予想ですので、
雨でしっぽり、めでずに過ごしましょうかね。。。
おはぎもどきでも、しようかなぁ~
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-09-22 08:51 | カラダ ほっこり。
<< 9/25と26。 にこにこ市 ありがとうございました。 >>