出す話。

皆様、こんにちは。
いよいよ、暑さ、到来。
窓を開けても来るのは熱気。
まだ、爽やかな淡海であります。

さて。
少々時間がある6月、とかいいながら、
まったく、まったく、でしたので、今日は・・・


先日のマッサ-ジででたお話を。

出す、話です。

お茶、って結構飲みますよね?
緑茶、ウーロン茶、紅茶、などなど。
こんなに飲むのなら、いいもの飲みませんか?って話です。
いいもの、
お値段の高いもの、と言ってるんやないのです。
季節や、食べ物に合わせて飲んでみては?と。

こないだ出た話は、
『体内にためがちな場合』だったかと。

ちょっと視点が変わってしまいますが・・
貯めるというのは、太るです。
では、太らないために・・
どちらのタイプか?
出せないのか、摂りすぎているのか。

出せない=代謝が落ちている
体内パワーが落ちている、とも考えられる、と。

こういう時は
代謝を上げて、出す力を養う。
・杜仲茶
・黒豆茶
・コーン茶  などd0159653_1517394.jpg

摂りすぎているのなら、
とにかく出す、もしくはカラダの巡りを佳くする。
・ウーロン茶
・日本茶
・ジャスミン茶  など

春(新暦2月~4月)には解毒で、
夏(新暦5月中旬~7月中旬)にはビタミンCが必要。
そこで、緑茶が佳いです。
緑茶は“苦”なので、解毒・カラダを冷やすに向いています。
しかも
季節柄夏は、食中毒などが出てきやすい季節。
緑茶は佳いです。
もし、もうちょっと楽しみたい方は
チンピを入れてみて下さい。
中華食材を取り扱っている所なら、あると想います。
ミカンの皮、です。
これは飲み放題のあるココスで見つけました。
おいしいです。
上手い組み合わせだなぁ~と。
ちなみにチンピは
気の巡りを佳くして消化吸収を促進、
余分な水分を取り除きますよ。
夏にぴったり!
あと、食欲が出ない時、とかに佳い、と言う訳です。
ほら、夏でしょ?


夏に養生できたら
秋、楽に過ごせますです。
何かのヒントになれたなら、嬉しいです。
読んでくれてありがとう。。

コーン茶ですが、
大阪にお住まいでしたら、鶴橋へ。
京都の方でしたら、カナートへ。
淡海の方は、フォレオの韓国料理屋にて販売確認済み。
韓国料理屋でおいているのは珍しいと想うので、
韓国食材屋にてお探し下さいね。
1kg単位の販売が多いですが、
これからの夏には、麦茶のように飲めるので、おすすめですよ。
ほんのり甘く、香ばしい香り。
もしみつからず、
どうしても興味があるのでしたら、
ちょっとお裾分け、しますよ。
大丈夫なのです、ね。。。

引用;自分でできるやさしい漢方(オレンジページ)
    漢方養生指導士 資料 (薬日本堂)
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-06-10 15:23 | カラダ ほっこり。
<< さぁ~ つながる げんき。 >>