たましいがあるんです。

きょうは、家族と共に大阪へ出ておりました。
アパレル業界さんから来る販売会、へ。

行かないと、次の券が来ないので。
でも、
これ、
穴場な時があるので、ね。。。
こんなご時世、アパレル業界さんも、おつらいでしょうが、
消費者だって、かしこくいかねばなりませね。

なんてね。

それはさておき。
その帰り道で、それは起きました。

駅での人とのすれ違い

『おらっ、気をつけろや』と怒鳴られました。
他人がぶつかり合って、
その側にいたので、
声を荒げた方の鞄がワタシにぶつかる始末。
イタイ、よりも、
言霊の怖さに、
あたったところを払うのに必死になってしまいました。

どんな状況で
どんな生活をされていて
知らない人です。
でも
荒い生活をされているのに間違いありません。

口から出てくる
出てしまう、コトバには
その人を現します。

いま、どんな状況に置かれているのか、を現すと想います。

かわいそうなひとです。

色んな人が行き交う都会では
それが当たり前かも知れません。
そうでないと、生きてけないから。
ならば、それは守りの姿勢です。
なら仕方ありませんね。。。

ただ

どこかで、
バランスを取ってしまっている、その状況に
取らずにはいられないその状況に

いつか、解放されますように。


そんなことを考えていたところに
母は、『大丈夫?』って。

ワタシは、大丈夫です。
そう、想いました。
[PR]
by mi-hare-ya | 2010-06-05 20:58 | なににしましょうかぁ?
<< 6月予定 謝を感じる 謝、とは?? >>